天然ラジウム温泉が自慢の新潟県五頭温泉郷の村杉温泉 割烹旅館室町の小さな宿の女将日記です

割烹旅館室町



新潟五頭温泉郷の村杉温泉 割烹旅館室町 < 小さな宿の女将日記

トップページ » 2008年08月

村杉温泉 お湯くみ祭り

 8月15日に村杉温泉お湯くみ祭りが盛大に行われました。
私は仕事が一段落してから、子供たちを連れて見に行ってきました。

村杉温泉 お湯くみ祭り
村杉温泉 お湯くみ祭り五穀豊穣、商売繁盛を願い神主さんが鯛釣りの舞を踊ります。

盆踊り
盆踊り 村杉温泉の人も旅館に宿泊のお客さまもみんな一緒に盆踊りです。踊りの輪が輪にならず、でもみんな楽しそうです。

村杉温泉の花火
村杉温泉の花火大花火大会とはいきませんが、年々花火の数も増え近くで見ることができるので火の粉が頭上から降ってくるようです。

村杉温泉の花火
私のあまりの写真のへたくそぶりに主人が「俺がやってみる」と花火撮影。
私より全然ちゃんと撮れてる・・・なぜ???

村杉自治会長さんと
最後に村杉温泉自治会長の和みのご主人と子供たちと一緒に写真を撮りました。
私の隣の女性は・・・
今度、ゆっくりご紹介します(^^)

来年も8月15日に村杉温泉お湯くみ祭りが開催されます。
当日にご宿泊いただくと祭り会場で使える生ビールサービス券をプレゼントできると思うのでお得ですよ☆

by   at 17:11  | Permalink  | Comments (10)

村杉温泉 「開湯お湯くみ祭り」 8月15日(金)

村杉温泉 「開湯お湯くみ祭り」 8月15日(金)

村杉温泉 「開湯お湯くみ祭り」 8月15日(金)
今から673年前、1335年に足利家の武将だった荒木正高が戦乱を逃れてこの地に着き、薬師如来のお告げによって発見したとされる村杉温泉の温泉に感謝するお祭りです。
DSC_0404.jpg
温泉街にはのぼりが立ち並び、各旅館や地元の家々の軒先には紅白の垂れ幕が下がり、祭りを待ちわびています。

お湯くみ祭りでは、温泉街一帯で子供みこしや神楽や花火、温泉祭りならではのお湯配りなどが行われます。
お湯配りとは、薬師如来のお告げによって発見された当時の様子を村の人たちで演じます。
白装束に身を包んだ若衆が源泉を汲み各旅館に配湯します。
浴衣を着た旅館のお客様や、地元の人たちで大いに賑わうお祭りです。

※8月15日(金)にご宿泊のお客様に、お湯くみ祭り会場で使える「生ビール券」を差し上げます。

今日も真夏日、青空が眩しいです。
サルスベリ


by   at 15:47  | Permalink  | Comments (6)

百日紅=サルスベリ=

百日紅=サルスベリ=
百日紅=サルスベリ=:燦々とふりそそぐ真夏の太陽の下、暑さをものともせず咲き誇るサルスベリ。
今朝は一時、土砂降りの雨が降った村杉温泉です。
朝方のどしゃ降りの雨に満開の百日紅が花びらに雨を含み、重く枝先が垂れ下り今にも折れそうに揺れています。

写真を撮ろうと近づいてみると、蜂の羽音が聞こえます。
サルスベリとハチ
サルスベリとハチ
羽音がたくさん聞こえるので、きっと蜂もたくさんいそうです。


by   at 16:11  | Permalink  | Comments (8)

| 割烹旅館室町HOME | ラジウム温泉について | 館内施設 | 客室 | お料理 | 宿泊プラン | お問い合わせ | お客様の声 | 初めてのお客様へ | 交通案内 | ご予約 |